混合ワクチンの抗体価 推移2009〜2011

若い愛犬に必要な保障が格安

うちの入っている保険(PRISM)よりも安いです。まったく病気をしないので保険は最初のころに使いましたが最近は払っているだけ。でもいずれお世話になる時は必ず来るのでやめる気はありませんがちょっと乗り換えも検討中・・・

混合ワクチン抗体価の記録 2009

抗体価検査 2009年12月18日

 

発症防御抗体価 愛犬の抗体価
パルボ CPV 80 >10000
ジステンバー CD 22 91
伝染性肝炎 Ad-1 - 40
アデノウィルス2型 Ad-2 50 2560
パラインフルエンザ CPI 10 128
コロナウィルス CC 8 181

 

抗体価の単位は○○倍に希釈しても抗体があるぎりぎりの数値ということらしい。

混合ワクチン抗体価の記録 2011

抗体価検査 2011年2月18日

 

発症防御抗体価 愛犬の抗体価
パルボ CPV 80 >10000
ジステンバー CD 22 32
伝染性肝炎 Ad-1 - -
アデノウィルス2型 Ad-2 50 >2560
パラインフルエンザ CPI 10 6
コロナウィルス CC 8 128

 

  ※Ad-1はAd-2が防御抗体価レベルにあれば予防可能

 

混合ワクチン最終接種から2年経過していますが、良好な抗体価を維持しております。

 

ただし、今後どのくらい下がるのかはわからないという事。

混合ワクチン抗体価の記録 2012

抗体価検査 2012年6月11日

 

発症防御抗体価 愛犬の抗体価
パルボ CPV 40倍〜 1260倍以上
ジステンバー 160倍〜 160倍

 

前回までとは違う検査機関での検査結果です。
パルボに関しては、とにかく一生ワクチンを打つ必要はないと感じられる数値が毎回出ています。

 

ジステンバーは今のところ抗体価はぎりぎりありますが、前回もぎりぎり近い数値だった事を考えて
そう下がらない事も予想できます。

 

半年後に抗体価検査をする予定。

混合ワクチンの抗体価 推移2009〜2011関連エントリー

混合ワクチン抗体価の記録 2012
ワクチン抗体価検査の個人的な記録です。ミニチュアダックススムースの愛犬がワクチンアレルギーが出た時から、抗体価検査を始めています。
混合ワクチン抗体価の記録 2013
ワクチン抗体価検査の個人的な記録です。ミニチュアダックススムースの愛犬がワクチンアレルギーが出た時から、抗体価検査を始めています。2013年の記録です。
混合ワクチン抗体価の記録 2014
ワクチン抗体価検査の個人的な記録です。ミニチュアダックススムースの愛犬がワクチンアレルギーが出た時から、抗体価検査を始めています。2014年の記録です。

 
Ads by Sitemix