車中泊のススメ〜ペットと車中泊

車中泊の人気が高まっています

 

高速道路の休日上限1,000円はもうなくなってしまいましたが、1,000円時代から急速に車中泊の愛好者が増加しています。

 

現在(2012年春)でも大都市近郊区域を除く土日祝日の「休日」は「終日5割引」と、高速道路の低価格化は続いています。
ETC搭載車を対象とした割引もありますので、暖かくなると気軽に行楽地へお出かけしたくなりますよね。

 

車中泊をする場所としては、高速でしたらパーキングエリア、下道でしたら道の駅が整備されています。

 

思い立った時、予約や予定を気にしないですぐに出発できるというのも車中泊の人気の秘密です。


 

車で寝る時に便利なアイテム

車中泊専用マット

トヨタボクシーなどのワンボックスカーはもちろん、ホンダオデッセイなどのミニバンやスズキワゴンRなどの軽自動車でも使用可能です

 

旅館やホテルに泊まると一人当たり1万〜2万。人数分×日数×1泊料金がかかりますよね。

 

マットを一度買ってしまえば、2枚の値段で何度もお出かけできちゃいます。

 

夏や冬はそれなりの装備も必要となりますし、ペット連れでは少々厄介な事も。

 

春や秋にレジャーや旅行が目的で車中泊はだたの手段ということでしたら、最低限ぐっすり眠れるマットと窓を覆うプライバシー確保できるものがあれば可能です。

 

目隠しは必需品

車で寝ているところをのぞかれないように、車内のプライベート空間を守るためにウィンドウを覆う目隠しが必要です。
専用の商品も売られていますが、値段が高価であったり、売り切れていたり。
そんな場合身近にある商品で代用することも可能。
フロントガラスは夏に使うサンシェード、問題は横の窓ですよね。
銀色のマットがエココーナーや防災コーナーがありますが、あれですと簡単にカットできるので、うまく利用するのも一つの方法です。

カーメイト (CARMATE) 目隠しカーテン Sサイズ LM29 [分類:カー用品・その他]

1480円

目かくしカーテン M ブラック LM30

2130円

CARMATE 目かくしカーテン Sサイズ [LM29]

1450円

 

 

車中泊専用まくら

車中泊専用まくら最大50%OFF!『車中泊専用まくら』枕はクッションなどを代用してもいいですが、人数分用意すると意外とかさばってスペースをとってしまいます。
出来れば使わない時にコンパクトになるものを用意しておくと、荷物スペースが増えるので結果的に楽になります。


Ads by Sitemix