愛犬家による愛犬のための情報サイト〜運営者情報

プロフィール

愛犬家による愛犬家のためのわんこ情報サイトは犬を飼いはじめて約三年という犬の初心者をやっと抜け出したような愛犬家が運営するサイトです。大切な家族の一員である、愛犬のために飼い主とともに成長するサイトを目指しています。

初めての子犬との出会い

チョコたんです

2006年9月25日生まれのミニチュアダックス、スムース、ブラックタンの赤ちゃんが生まれた。

おかあさんわんこも、おとうさんわんこも同じミニチュアダックス、スムース、ブラックタン。

兄弟は2わんが♂2わんが♀で4人兄弟。

そのうちスムースが3わん、1わんがロングでした。

兄弟の中でも一番ビビリだったわんこを譲り受けることになったのが、2006年11月の事。

今のおうちに来たのは2ヶ月のお誕生日の日、11月25日のことでした。

運営者プロフ
チョコたんです

ブラックタンなのに、チョコたんと名付けたのは、しょこたんのファンだった主人です。

初めてのわんことの生活はわからない事だらけでしたが、少しずつ犬の気持ちも理解できるようになった夫婦です。

2007年初めてのお泊り

1歳を迎える頃

 

初めて犬連れお泊り旅行に出かけました。

 

行き先は伊豆高原 ホテルサンロードさん。
よくテレビに出ているのを見ていた、犬のホテルでは老舗のようです。

 

城ヶ島見物の後、ドッグカフェキャンディーさんに寄りました。
とにかく、その頃はドッグカフェ自体に慣れていなくて、ワンワン吠えるのが恥ずかしくて。そのまま、シャボテン公園〜ホテルへ

 

旅行は楽しかったのですがとにかく吠えるチョコ。
そしてそれを制御できない飼主。

 

周囲にに気を使いながらの旅行となり、帰ってきてから目標が出来ました。

 

私達飼主が信頼されていないのかもしれない。チョコがワンワン吠えるのは、自分が守っている感じ。

 

社会化がうまく出来なかったので、どんどん経験させながら飼主も信頼してもらえるように変わる事。

 

長いみちのりですが、目標に向かって頑張りました。

ホリスティックアドバイザー講座

しつけのトレーニングは紆余曲折がありましたが、最終的にプライベートレッスンで少しずつ継続中です。

 

それに並行して、ホリスティックアドバイザー認定講座に通う事に。

 

私よりも、犬に詳しい方々が習いに来ているという環境で、チョコも私もかなり成長しました。

 

 

抗体価検査の結果

チョコのワクチネーションの記録

 

2ヶ月5種
4ヶ月7種
12ヶ月7種
最後のワクチン接種の後、アレルギー反応が出てしまう。
接種後3時間程経った頃、顔がムーンフェイスと呼ばれるアレルギー反応でした。
その後、アナフィラキシーショックの怖さから、抗体価検査を毎年していますが、幸い抗体はまだまだ数年持ちそうです。

 

犬の混合ワクチンと抗体価検査


Ads by Sitemix