ペット保険の比較 ペット保険 PRISM

ペット保険 PRISM

ペット保険 PRISMは日本アニマル倶楽部の運営。

 

毎年保険料が上がらないのが特徴です。

 

治療費を実費で保証してくれる、年齢に関わらず保険料は一定、4つのプランから選べます。

 

 

PRISM の保障内容と掛け金

 

 

グリーンプラン

入院も手術も手厚く保障。大きな安心を得たいあなたにおすすめのプラン。

  • 小型犬 3,340円
  • 中型犬 4,240円
  • 大型犬 6,390円

入院保険金 通院保険金 手術保険金

日額 12,000円まで

年間 60日まで

日額 6,000円まで

年間 60日まで

1回 90,000円まで
オレンジプラン

オレンジプラン保険料

すべての保険金をバランス良く保障するプラン。

  • 小型犬 2,640円
  • 中型犬 3,370円
  • 大型犬 4,820円

入院保険金 通院保険金 手術保険金

日額 10,000円まで

年間 30日まで

日額 5,000円まで

年間 60日まで

1回 30,000円まで
ブループラン

ブループラン保険料

入院・通院をお手軽に保障するプラン。

  • 小型犬 1,990円
  • 中型犬 2,490円
  • 大型犬 3,480円

入院保険金 通院保険金 手術保険金

日額 8,000円まで

年間 20日まで

日額 5,000円まで

年間 30日まで

保障されません
入院・手術プラン

入院・手術プラン保険料

入院・手術にポイントをおいたプラン

  • 小型犬 1,820円
  • 中型犬 2,270円
  • 大型犬 3,510円

入院保険金 通院保険金 手術保険金

日額 15,000円まで

年間 30日まで

保障されません 1回 150,000円まで
 

PRISM の注目する点

コースによって保障額は違います。

 

それぞれの特徴をまとめると、

  • 入院なら1日最高額8,000円〜15,000円まで保障。
  • 通院なら1日最高額   0円〜6,000円まで保障。
  • 手術保険金は1回   0円〜150,000円まで保障。

どのタイプにするかは、どの保障を厚くするか飼い主さんが選べる4つのタイプが揃っています。
高齢になっても保険料が変わらないところも魅力です。

ペットにかかる医療費と保険料金の相場

ペットにかかる医療費は年々上昇傾向にあります。

 

犬が年間5万円、猫は年間3万円

動物病院に支払った医療費の平均は犬が年間5万円、猫は年間3万円というデータもあります。
(ペットの種類、ペットの健康状態、かかっている動物病院によっても大きく異なる。)
がんや椎間板ヘルニアに代表される手術の必要な病気の場合、手術代の他に入院費もかかった日数分。それに投薬や点滴など総額は何十万もかかります。

 

ペット保険の相場は年間3万円程度

ペット保険・ペット共済によっても、保険料は変わってきますし、保証内容によっても掛け金が変わります。
ペット保険料の相場はといわれています。

 

ペット保険 PRISM関連エントリー

ペット保険
ペット保険に入っていない方はイザという時に大変な出費を用意しておかなければなりません。毎月ペット保険の掛け金を支払うのとどちらがお得でしょうか。
ペット保険の選びかた
ペット保険の必要性を考える。ここではペット保険の制度変更や支払い時のタイプなどペット保険の選び方をご説明します。
ペット保険の仕組みと医療費の相場
ペット保険の必要性を考える。ペット保険の仕組みに関する情報や医療費の相場についてです。
アイペットのうちの子ライト
アイペットの新保険は月々990円から。手術治療費も90%を保証。ペット保険選びでお悩みの方は必見です。
アニコムのペット保険
アニコムのペット保険は対応動物病院の場合窓口での精算時に50%・70%・90%保障、自己負担はその差額を支払うというのが特徴です。アニコムのペット保険の特徴と保障内容、申し込み方法をご紹介しています。

Ads by Sitemix